事業紹介

株式会社オカモト測量設計は、下記の各種業務を手がけています。事務所を構える茨木市を中心に、近畿一円で活動しています。
私たちは、これらの業務を通して「未来を計っている」という責任感と誇りを胸に、一つひとつの仕事に全力で取り組んでいます。

測量業務

地図の作成や土地の位置・状態などの調査において欠かせないものが「測量」です。
弊社では主に、都市計画や土地区画整理事業に関わる測量業務を承っています。国や地方公共団体が実施する「公共測量」には、測量法に基づき登録された測量業者でなければ従事することができません。また作業にあたっては「測量士」または「測量士補」といった有資格者の同行が義務づけられています。
弊社では上記の公共測量のほか、「民間測量」や「工事測量」にも対応しています。

建築設計

住宅や学校、オフィスビルに病院など、さまざまな建築物の設計を手がけております。
一口に建築設計といってもその業務内容は多岐にわたります。例えば「意匠設計」は建物のコンセプトと人間工学のバランスをとりながら、外観や内部空間をデザインします。また「構造設計」では地震や暴風雨、荷重などの負荷に耐えられる安全な構造を設計しています。そして「設備設計」は電気・通信などの電気設備や空調・給排水といった配管設備の配置について、建物の用途や規模に合わせて計画するものです。
また弊社ではこれらの業務に付随して、官公庁各種許認可手続きのお手伝いもしております。

土木設計

土木設計事業では、橋梁・トンネル・高架構造・造成といった各種土木工事の設計を土木設計技術者が行ないます。
大まかな業務フローとしては、まず「企画」で周辺調査や工事規模を策定。設計の仕様を定める「計画」を経て、「基本設計」にて工事費の概算を行ないます。そして「実施設計」で申請書などの行政書類や発注図面の作成といった作業を進めます。
さらに案件によっては設計のコンサルティング業務に携わる場合もあります。

開発許認可業務

宅地造成などによって土地の形状を変更する場合には、都市計画法に基づいて開発許可を取得しなければなりません。
この開発許可制度と監督官庁の認可条件をしっかりと把握し、正確に申請を進めることが造成事業の円滑な推進を支えます。都市計画法のほかにも、申請許可が必要とする法令は砂防法、森林法、道路・下水道・河川・公園などの関係法令と、さまざまなものがあります。
弊社はこうした一連の開発許認可に付随する各種業務のお手伝いを行なっています。